浅田真央の母の職業はソープ嬢だった?!

浅田真央の母の若い頃の職業が
ソープ嬢だったという噂があります。
事実かどうかはわかりません。

 

お母さんの過程は子供のころ貧しかったそうです。
どうしてもそういう状況で働く必要が
あったのかもしれませんね。

浅田真央 母

 

だとしても、職業とか関係なく
お母さんはすばらしい人生を送ったと思います。
数年前に肝硬変で亡くなっていますが。

 

自身の夢はバレリーナになることだったみたいです。
その夢を浅田姉妹にすべて託して
自分の時間のすべてをそそぎこみました。

 

バレエに役立つという理由ではじめさせたフィギュアスケートで
浅田姉妹はめきめきとその才能を発揮しました。

 

スパルタで厳しかったけれど
浅田真央はお母さんにほめてもらいたいために
毎日毎日何時間も練習をしていたそうです。

 

お姉さんの舞の存在も大きかったんでしょうね。
天才的だったのはお姉さんの方で
それに勝ちたいがために浅田真央はひたすら練習していたみたいです。

 

ソチ五輪の浅田の演技をお母さんが見れなかったのは残念です。
浅田の涙はこれを見せられなかったことにもあるのかもしれませんね。
自分のやってきたことを出し切れた満足感もあるかもしれませんが・・

コメントを残す